PR
広告
広告

アタックゼロ部屋干しとアタックEX部屋干しの違いは?比較してみた!

洗濯用洗剤
記事内に広告が含まれています。

7月は梅雨の時期で、雨や曇りの天気の日が多く、なかなか外干しができず部屋干し中心になってしまいますよね。
部屋干しだと、特にタオルとかで部屋干し臭が気になります。

その際役に立つのが部屋干し用洗剤です。
部屋干し用洗剤は部屋干し臭をブロックしてくれます。

そんば部屋干し用洗剤では、主にアタックゼロ部屋干しとアタックEXがあります。
この2つどちらも同じメーカーで名称も似ています。

今回はそのアタックゼロ部屋干しとアタックEX部屋干しの違いについて解説をします。
また、部屋干し臭を防止する力などについても比較をしていきます。

広告

アタックゼロ部屋干しとアタックEX部屋干しの違い【仕様面】

液性や性質などの面での違いを紹介します。
特に液性はでは大きな違いがあります。1

液性の違い

まず1つめの違いとして、液性の違いがあります。
アタックゼロは中性ですが、アタックEX部屋干しは弱アルカリ性です。

一般的に、弱アルカリ性の方が、洗浄力はありますが、中性と比べて繊維が傷めやすいというデメリットがあります

一方、中性は、洗浄力は弱アルカリ性と比べてありませんが、繊維には優しいです。

ですので、おしゃれ着を洗う際は中性のアタックゼロ部屋干しの方がおすすめです。

すすぎ回数

すすぎ回数はどちらも1回のみです。

どちらも環境に優しい製品となっています。

性質の違い

アタックゼロ部屋干しは濃縮洗剤となっていて、通常のものと比べ圧縮されたものになっています。

濃縮洗剤のメリットは軽くコンパクト、一度にあまり量を使わないところがあります。

ですが、デメリットもあり、値段が通常の洗剤と比べてやや高いところがあります。

一方、アタックEX部屋干しの方は通常の濃縮されていない洗剤です。
メリットは、値段が安いところがあります。

アタックゼロ部屋干しとアタックEX部屋干しの違い【機能面】

次の、消臭力、匂い、コストパフォーマンスなど機能面での比較&紹介をします。

1. 部屋干し臭をブロックする力

部屋干し臭の匂いの元は「洗濯物に残った汚れと雑菌」です。

そのため、弱アルカリ性で洗浄力のある、アタックEX部屋干しの方が、部屋干しの匂いを抑えることができます。

そのため、部屋干し臭をとにかく抑えたい方は、アタックEX部屋干しの方がおすすめです!

2. 匂い

匂いはどちらも、サンシャイン系の爽やかな匂いです。

ただ、アタックゼロの方が匂いが薄く、香料を気にする方は、アタックゼロ部屋干しの方がおすすめです。

3. コストパフォーマンス

コストパフォーマンスの面で比較をします。

値段については、Amazonの2023年7月3日での価格で比較をします。
ただ、アタックゼロはアタックEXと違って濃縮されているため、洗濯1回でいくらかかるのかという面で比較をします。

アタックゼロ部屋干しは380gで338円です。
つまり1gあたり、約0.8894円です。
アタックゼロは30Lの洗剤の量は場合10gです。

ですので、アタックゼロは洗濯1回あたり、9円かかります。

アタック抗菌EX部屋干しは880gで384円です。
つまり1gあたり、約0.4363円です。
アタックゼロは30Lの場合、洗剤の量25gです。

ですので、アタックゼロは洗濯1回あたり、約10円かかります。

ですので、コストパフォーマンスの面では、アタックゼロの方がやや優れていることがわかります。

ただ、そこまで大きな違いがないため、好きな方を買っても大丈夫だと思います。

4. 買いやすさ

買いやすさについては、どちらも、薬局や、ネットショップで手に入れやすいため、あまり違いはないです。

ただ、アタックEX部屋干しは重いため、少し持ち運びが不便です。

5.使いやすさ

アタックゼロ部屋干しでは、ワンハンドバージョンがあり、わざわざ洗剤の量を量る必要がなく、プッシュをするだけで、洗剤を入れることができます。

ワンハンドは片手が塞がっているときでも、使いやすいため、おすすめです。

そのため、使いやすさの面では、アタックゼロ部屋干しの方が優れています。

アタックゼロ部屋干しとアタックEX部屋干しどっちがおすすめ??

以上の特徴を踏まえてアタックゼロ部屋干しとアタックEX部屋干しどっちがおすすめかをまとめます。

洗浄力部屋干し臭を防止する力を重視するなら

→アタックEXの部屋干しがおすすめです!

おしゃれ着をたくさん洗ったり、香料が気になる方は、

→アタックゼロの部屋干しがおすすめです!

アタックゼロ部屋干しを買うならワンハンドがおすすめ!

アタックゼロ部屋干しを買うなら少し値が張りますがワンハンドがおすすめです。
ワンハンドは量を量る必要がなく、ワンクリックで、洗剤を出すことができます。

理由として

  • 一回一回量を量らなくてよくて
  • 片手でも扱える
  • 誰でも使いやすい。
  • 正確な量で洗剤を出すことができる

というのがあります。
初期投資は高いですが、アタックゼロを買う場合はワンハンドがおすすめです。

私も、ワンハンドを使っていますが、一度使うと、元のボトルタイプのものに戻れなくなりました。
ワンハンドは本当におすすめです!

洗剤の入れすぎは厳禁

洗剤をたくさん入れると、部屋干し臭を防止できると思われますが、実は逆です。

洗剤を水の量に対して入れすぎてしまうと、洗剤のカスが残ってしまい、結果部屋干し臭の原因となります。

ですので、部屋干し臭を落としたいからといって、たくさん洗剤を入れるのはおすすめできないです。

また、柔軟剤も一緒です。

洗剤は適切な量を入れるようにしましょう!

まとめ

アタックゼロ部屋干しとアタックEX部屋干しの違いについてまとめます。

液性の違い→アタックゼロは中性・アタックEXは弱アルカリ性
性質の違い→アタックゼロは濃縮洗剤・アタックEXは濃縮されていない
匂いの違い→アタックゼロの方が匂いが薄い。

洗剤は、自分のニーズに合ったものを買うのが大切です。
是非参考にしていただけると嬉しいです。

質問等がありましたら、コメント・お問い合わせをよろしくお願いいたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました