爆速レンタルサーバーコアサーバーの評判&初心者が実際に使った感想を紹介!

レンタルサーバー
記事内に広告が含まれています。

こんにちは!

ブログ、サイト運営には欠かせないレンタルサーバー。
しかしレンタルサーバーには、たくさんの種類があって迷います。

XserverやConohaWingなど本当に種類があります。
迷いますよね!

その中でもコアサーバーは、高速でサポートも充実していて、サイト運営なれていない方でもお勧めなサーバーです。

今回は、当サイトでも使っている高速なレンタルサーバーコアサーバーについて実際に使った感想も交えてご紹介します。


コアサーバーの魅力

コアサーバーを実際に使ってみて感じた魅力をご紹介します。

Litespeed対応で高速化もめっちゃ楽!

コアサーバーはLitespeedを採用しています!

そのため、LiteSpeedCacheという高速化プラグインも使え、とても簡単にサイトを早くできます!

このサイトもコアサーバーですが、高速化が本当に簡単にできると思いました。

Litespeedってなに???

LiteSpeedは、Webサイトの速度を高速化するためのWebサーバーソフトウェアの一つです。Apacheと互換性があり、.htaccessやmod_rewriteなどの機能がそのまま使えます。LiteSpeedはApacheやNginxよりもサーバの速度が圧倒的に速い特徴があります。

わさび
わさび

LiteSpeedCacheは有料級の性能があります

Litespeedに対応したサーバーは少ない!

Litespeedに対応したサーバーは、コアサーバーの他に、ラッコサーバー、ABLENETなど非常に少ないです。

XserverやConohaWing等の大手サーバーも対応していないです。

WordPressが簡単に入れられる

通常だと入れるのがとても大変なWordpressですが、コアサーバでは、自動インストール機能があり、簡単に入れることができます。

しかも公式のガイドマニュアルがあるため、迷うこともありません。
そのため、初心者でも使いやすい!

わさび
わさび

びっくりするくらい入れやすいです!

自動バックアップ機能が便利!

あると便利な、自動バックアップ機能がコアサーバーにはあります。

そのため、サイトの調子がおかしくなったりしてもすぐ復元が可能です。
手動だと忘れてしまうこともあるため、自動バックアップはとても便利です。

公式のガイドマニュアルが助かる!

コアサーバー公式のマニュアルがあり、操作に困ることがありません。
WordPressのインストール方法や、PHPの設定、バックアップからの復元など、いろいろなマニュアルがあります。

そのため、初心者の方でも使いやすいです。
そして、画像付きでマニュアルもとてもわかりやすいです!

サポートが充実している

以前、サイトが表示されずに問題が発生した際に、迅速かつ丁寧な対応をいただき、とてもお世話になりました。

他にも何度もサポートにお世話になっていますが、本当にすぐ返ってきて、わかりやすく教えてくれます。
また、ちょっとしたことも相談できるチャットのサポートもあり、サポートは本当に充実していると思います。

一部のプランだけですが、電話でのサポートも対応しています。
(対応プランは:CORE-Z、CORE-B、CORE-Cのみです)

HTTP/3対応

コアサーバーでは、HTTP/3に対応しています。

HTTP/3は最新の通信のプロトコルで、HTTP/2と比べて速度とセキュリティ性能が高いです。

QUICプロトコルを使い、複数のデータを同時に高速にやり取りできます。レイテンシーが低く、ウェブページ読み込みが速くなります。

また、HTTP/3に対応しているサーバーは少なく、XserverやConohaWing、ロリポップなどのサーバーも対応していません。

対応しているサーバーの方が珍しいくらいです。

価格が安い

主に、Wordpress運営で使えるプラン、Core-Yは、月払いで980円です
他のサーバーと同じような性能のプランですと、月払い1380円のものが多いです。

300円近く安いです。

また、3年払いだと690円で契約できとても安いです。

セキュリティー機能Imunify360を搭載

乗っ取りや、マルウエアなどから守るセキュリティー機能Imunify360をコアサーバーは搭載されています。

サイトが乗っ取れると非常に面倒ですので、Imunify360搭載は嬉しいですね!

今のところ誤作動などしたこともありません。


コアサーバーの運営会社は?

コアサーバーはVALUEdomainなどのサービスを提供している、GMOインターネットが運営しています。
GMOインターネットは上場企業でもあり、安心感があります!

他社サーバーと料金&性能比較

他のサーバーと料金を比較してみましょう!
今回は、Xserver、ConohaWing、ABLENET、ロリポップの3つのサーバーと比較します。

サーバー名SSDメモリ&vCPU年額
12ヶ月契約
コアサーバー
CORE-Yプラン
500GB9GB 6コア
858円/月
Xserver
スタンダードプラン
300GB8GB 6コア1,100円/月
ConohaWing
ベーシックプラン
300GB8GB 6コア
941円/月
ABLENET
ライトプラン
300GB8GB 6コア
830円/月
ロリポップ
ベーシックプラン
400GB8GB 6コア
990円/月

SSDの容量ではずば抜けてコアサーバーが優れています
そのため、たくさんの画像などが保存できます。

メモリ&vCPUでは、コアサーバーは他のサーバーと余り大きく違いはありません。
ただ、コアサーバーのメモリが1GB多いです。はっきり言って誤差です。あまり変わらないと思います。

料金の面では、微かにABLENETの方が安いですが、コアサーバーもかなり頑張っていると思います。
Xserver等と比べたら全然安いと思います。

コアサーバーはサポートが不十分って本当?

X(Twitter)でコアサーバーはサポートが悪いという口コミをたまに見ます。
ですが、私はコアサーバーの口コミが悪いとは感じません。

一度サイトを壊してしまった時、コアサーバーが対応くれましたし、細かなトラブルも無視することなく、丁寧に詳しく教えてくれました。
また、返信も早いです

本当に、何度もサポートにお世話になっていますかが、サポートが悪いと感じたことは全くありません。

コアサーバーの口コミは?

良い口コミ

とにかく早いという口コミやコスパを評価する口コミがが多くありました!
安くて早いのはとてもいいですよね!!

気になる口コミ

プランによってコンパネのデザインが微妙に違うという口コミもありました。
確かに、それは私も感じます。

そのため、困った際調べても微妙に操作が違うということがあります。
ただ、公式のガイドマニュアルが充実しているため、そこまで困ることではないと私は思います。
大きく操作が違う訳ではないですし…

コアサーバーを実際に使って感じたデメリット

障害が少し多いと感じる

コアサーバーを実際に使ってみて、めっちゃ多い!というわけではないですが、
障害が少し多いと感じました。
ただ、障害が起きた際すぐに対応しれくれるため、助かっています。

コアサーバーは中・上級者向け?

たまにコアサーバーは中・上級者向けと聞きますが、私は、初心者の方でも全然扱えると思います。
操作についても、しにくいわけではなく、XserverやConohaと大きく変わらないと思います。

ただ、少し癖のあるコントロールパネルだとは思います。

また、困った際にすぐ相談できる、ライブチャットなどもあります。
他にも、画像付きのわかりやすい公式のガイドマニュアルも完備されてます。

サポートも丁寧に対応してくれます。

実際にレンタルサーバーを触ったことのない、私でも簡単にWordpressを立ち上げることができましたし、トラブルが起きたときも簡単に直すことができました。

30日の無料お試しがある!

コアサーバーには30日の無料お試しがあります。
30日と長い期間試すコトができるので自分に合うかじっくり確認しましょう!

まとめ

コアサーバーはには以下のような特徴がありました。

  • 高速
  • 安い
  • サポートが充実
  • 初心者でも使いやすい

是非レンタルサーバーに迷ったらコアサーバーにしてみてください。
コアサーバーはいいですよーーー

最後までご覧いただきありがとうございました。




コメント

タイトルとURLをコピーしました