【厳選】修学旅行におすすめなモバイルバッテリーはこれ!

5月 16, 2024

  • 修学旅行でおすすめモバイルバッテリーが知りたい…
  • 修学旅行に向いているモバイルバッテリーが知りたい…
  • 修学旅行でバッテリー切れが怖い

そんな悩みが解決出来る記事です。

この記事を読めば、バッテリー切れの心配なく修学旅行を満喫できるだけでなく、おすすめのモバイルバッテリーも分かります!

記事の前半では『修学旅行でモバイルバッテリーを持って行くべき理由』について解説し、

記事の後半では『修学旅行におすすめのモバイルバッテリーとその特徴』について解説しますので、ぜひチェックしてください。

それでは本編です!

修学旅行でモバイルバッテリーを持って行くべき理由

修学旅行でモバイルバッテリーを持って行くべき理由を説明する図解。

修学旅行はスマートフォンのバッテリー切れに悩まされがちな旅行です。そんな折に、モバイルバッテリーを持っていけば、思い出に残る素晴らしい体験ができるでしょう。

スマホが使えなくなるリスクを回避し、思う存分楽しめる理由がモバイルバッテリーにはあります。

修学旅行でモバイルバッテリーを持参すべき3つの理由は以下の通りです。

  • 電池切れの心配がなくなるから
  • 記念撮影や動画撮影が思う存分できるから
  • 最悪の事態に備えられるから

それぞれ詳しく解説していきます。

電池切れの心配がなくなるから

修学旅行ではスマホを長時間使う機会が多く、バッテリー切れは付きものです。しかし、モバイルバッテリーがあれば、そんな心配を心配する必要がなくなります。

実際に、修学旅行ではスマホを以下のようなことに使うでしょう。

  • 観光地の地図アプリを常時確認する
  • SNSで友人とリアルタイムで写真を共有する
  • ゲームなどでひまつぶしをする
  • 動画の撮影や閲覧をする

これらの使い道は、かなりのバッテリー消費が見込まれます。モバイルバッテリーがあれば、いつでも気軽に充電できるので安心です。

バッテリー切れで、スマホが使えなくなるリスクを軽減できます。観光の思い出作りに専念できるのが何よりのメリットでしょう。

記念撮影や動画撮影が思う存分できるから

最高の思い出作りには、写真や動画の撮影が欠かせません。モバイルバッテリーがあれば、気兼ねなく撮影を楽しめます。

修学旅行の魅力は、普段とは違う景色や体験を楽しめることです。そんな貴重な瞬間を逃したくありませんよね。

しかし、バッテリー残量が心配だと、カメラ機能を我慢せざるを得なくなります。モバイルバッテリーがあれば、そんな心配は必要ありません。

大切な思い出は思う存分記録に残せるのです。友人や家族と一緒に見返せば、修学旅行の良い想い出がよみがえるに違いありません。

写真や動画を残すことで、修学旅行をより実りの多いものにできるでしょう。

最悪の事態に備えられるから

万が一の事態に見舞われた際も、モバイルバッテリーがあれば安心です。

修学旅行では思わぬトラブルに見舞われる可能性もあります。例えば、道に迷ってしまったり、けがや病気になってしまったりした場合です。

そんな時こそ、スマホの位置情報機能やインターネット接続が役立ちます。しかし、バッテリー切れではその機能が使えなくなってしまいます。

モバイルバッテリーがあれば、いざという時にもスマホを使い続けられます。教師や保護者、救急隊との連絡手段が確保できるのは大きな安心材料となるでしょう。

旅行中のトラブルには、いくらかの備えが必要不可欠です。モバイルバッテリーは、そうした最悪の事態に備える強い味方になってくれます。

修学旅行でおすすめなモバイルバッテリーの特徴

修学旅行では、携帯電話の充電が必要不可欠となります。そのため、大容量で急速充電に対応し、コンパクトなモバイルバッテリーがおすすめです。

修学旅行は移動が多く、様々な場所で電子機器を使用する機会が多いでしょう。そのような際に備えて、容量が大きいモバイルバッテリーを選ぶことが大切です。

モバイルバッテリーのおすすめな特徴は以下の3つです。

  • 10000mAh以上の大容量だから、スマホを4回以上フル充電できる
  • 急速充電に対応しているので、待ち時間を少なくできる
  • 小さくて軽量なので、持ち運びも楽々

それぞれ詳しく解説していきます。

10000mAh以上の大容量だから、スマホを4回以上フル充電できる

修学旅行では1日中スマホを使うため、大容量のモバイルバッテリーが必須といえます。

実際に、修学旅行中はスマホをカメラ代わりに使ったり、ゲームやSNSを楽しんだりと、かなりのバッテリー消費が見込まれます。

そこで、10000mAh以上の大容量なモバイルバッテリーを選ぶと、バッテリー残量の心配がほとんどなくなります。10000mAhなら、一般的なスマホの場合、2回以上フル充電できるのです。

修学旅行中に充電を何度もする必要がなくなるので、ストレスフリーな旅行が楽しめます。

行き先での充電に困らず、思う存分スマホを使えるのがメリットです。

旅行を最大限楽しむためにも、大容量のモバイルバッテリーは必需品といえるでしょう。

急速充電に対応しているので、待ち時間を少なくできる

修学旅行では移動が多く、時間に余裕がない場面も多くあります。そういった時に、急速充電に対応したモバイルバッテリーは大きな助けになります。

急速充電対応のモバイルバッテリーならば、わずか1時間程度で満充電できてしまうのです。

移動の合間や少しの空き時間を有効活用して、スマホをサクッと充電できるのが強みです。

待ち時間が少ないので、修学旅行の限られた時間を最大限活用できますね。

長時間待つ必要がなく、スムーズに次の行程に移れるのも大きなメリットです。

小さくて軽量なので、持ち運びも楽々

さらに、おすすめのモバイルバッテリーはコンパクトで軽量なものを選びましょう。

旅行中は移動が多いので、持ち運びの負担が増えがちです。そんな時、大きくて重いモバイルバッテリーはかさばってしまいます。

小さくて軽量なモバイルバッテリーなら、バッグの中にスッと収まり、気軽に持ち運べます。重たさを気にせず行動できるのがポイントです。

最新のモバイルバッテリーは、300gを切る軽量設計が主流となっています。つまり、300mlのペットボトル1本分の重さ程度なのです。

長時間歩く修学旅行では、荷物の軽量化は非常に重要です。その点、コンパクトなモバイルバッテリーは必需品の1つと言えるでしょう。

修学旅行でおすすめなモバイルバッテリーはこれ!

修学旅行では電子機器の充電が不可欠です。そこで、以下の2つのモバイルバッテリーがおすすめです。

修学旅行で使えるモバイルバッテリーを選ぶポイントは、大容量で急速充電対応、そしてコンパクトなものがベストです。

修学旅行におすすめのモバイルバッテリーは以下の2時です。

  • Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W
  • Anker Power Bank (20000mAh, 15W, 2-Port)

それぞれ詳しく解説していきます。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W

1つ目は「Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W」です。この製品の最大の特徴はコンパクトなところです。

手のひらやポケットにも入るコンパクトなサイズです。

最大25Wの急速充電が可能なので、1時間程度でかなり充電できます。

また10000mAhの大容量で、iPhoneなら約2回分の充電が可能です。観光中のスマホの充電不足を一切気にする必要がありません。

さらに重量は194gと軽量で、コンパクトなのも魅力的です。荷物が増える修学旅行でも負担にならないサイズ感が人気の理由です。

高い信頼性と優れたコストパフォーマンスから、修学旅行におすすめのモバイルバッテリーと言えるでしょう。

迷ったらこれがおすすめです!

Anker Power Bank (20000mAh, 15W, 2-Port)

2つ目におすすめなのは「Anker Power Bank (20000mAh, 15W, 2-Port)」です。20000mAhの大容量が最大の魅力です。

Phoneを約4回分充電可能です。十分な電力容量を備えています。

約477gのと先程のAnker PowerCore 10000 PD Redux 25Wより重く充電速度も遅いですが、大容量のモバイルバッテリーが欲しい方にはおすすめです。

まとめ:修学旅行でおすすめなモバイルバッテリー

修学旅行でモバイルバッテリーを持って行く理由は以下の3つでした。

  • 電池切れの心配がなくなるから
  • 記念撮影や動画撮影が思う存分できるから
  • 最悪の事態に備えられるから

おすすめのモバイルバッテリーの特徴は以下の通りです。

  • 10000mAh以上の大容量なので、スマホを2回以上フル充電できる
  • 急速充電に対応しているので、待ち時間を少なくできる
  • 小さくて軽量なので、持ち運びも楽々

具体的におすすめなのは以下の2つです。

  • Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W
  • CIO SMARTCOBY20000-PD18W

あなたも修学旅行に行く機会があれば、ぜひモバイルバッテリーを持って行ってください。充電切れで思い出作りを諦める事態は避けられますし、いざという時の備えにもなります。

モバイルバッテリーさえあれば、撮りたい時に思う存分撮影できるでしょう。大切な思い出作りの強い味方になってくれるはずです。