山奥SEOとはなに?山奥SEOについて詳しく解説!

SEO
記事内に広告が含まれています。

最近、「山奥SEO」と呼ばれる手法がSEO界隈で注目されています。
山奥SEOとは、検索ボリュームが低いキーワードを狙って書き上位表示を狙うことです。

この記事では、

  • 山奥SEOってなんだよ!
  • 山奥SEOやってみようかな!

という方向けに、山奥SEOのメリット・デメリットや山奥SEOの例について解説していきます。

それでは本編です!

この記事を3行でまとめると…

  • 山奥SEOはやる気が必要だぞ!
  • 山奥SEO×AdSenseはきつい!アフィリエイトで稼ごう!
  • 山奥SEOとAIの組み合わせがおすすめ!

山奥SEOとは何?

山奥SEOとは、検索ボリュームの低い(1~100程度)キーワードを狙ってコンテンツを作成する手法です。

競争が激しいキーワードではなく、ニッチなキーワードに焦点を当てることで、検索エンジンの上位表示を狙いやすくします。

山奥SEOの発案者は夜神チライトさんがです。

検索ボリュームが低いキーワードに特化することで、他の競合サイトと差別化を図り、特定のターゲット層に効果的にアプローチできます。

この手法を用いることで、少ない検索回数でも確実にターゲットにリーチし、訪問者を獲得することが可能です。

山奥SEOのメリット

山奥SEOのメリットについて解説する図解。

山奥SEOでは2つのメリットがあります。

まぁとにかく山奥SEOは検索順位で上位が取りやすいというコトです。
はい。閉廷。かーんかーん。

山奥SEOについて詳しく知りたい人向けにすこーし解説します。

検索順位で上位が狙いやすい

山奥SEOでは、競争の少ない or 競合がいないキーワードを狙うため、上位表示が狙いやすくなります。

山奥SEOをリレーの競争に例えるとするならば、

通常のキーワードでは、みんなが競う100メートル競争のようです。
一方、山奥SEOは、1人もしくは2人くらいでリレーをするようなものです。

2人で競争をしても、最下位は2位です。
検索順位2位でも十分凄いですよね。

まぁ、山奥SEOキーワードなら1位を取ってほしいですね。
取らないときついと感じます。

山奥SEOをリレーで例える図解

少ない労力で上位表示

通常のキーワードだと、検索ボリュームが高く、競合が強いキーワードで工夫せず上位取るのは難しいですよね…
例えば、内部リンクや画像を工夫してもなかなか上位がとれないということがあると思います。

山奥SEOでは、最低限のSEO対策をすることで上位がとれる可能性が高いです。
なぜなら、競合がいないから。

山奥SEOのデメリット

山奥SEOに必要なのはやる気

山奥SEO最高じゃん!と思ったでしょう。
しかり、山奥SEOにもデメリットがあります。

山奥SEOのデメリットは以下の2つです

山奥SEOのデメリットについて解説します。

山奥SEOはやる気が必用

山奥SEOは、検索ボリュームが低いキーワードを狙って書く手法です。

検索ボリュームが低いと言うことは、記事をたくさん作らないとアクセス数も増えにくいです。
そして、収益も残念な感じになってしまいます。

なので、山奥SEOを試すのなら、たくさんの記事を書くやる気と覚悟が必用です。

検索ボリュームが10の記事を100個書いたとします。

すべての記事が1位だとしても、見込めるアクセスは月400pv程度です。
(CTR40%で計算)

400pvだと、よほどお宝キーワードじゃない限り、収益化もなかなか厳しいと思います。

山奥SEOの収益計算

アフィリエイト狙いがおすすめ

なので、山奥SEOはアフィリエイト狙いでやるのがおすすめです。
山奥SEO×AdSenseは正直きついと思います。

検索ボリュームが30あるキーワードを100個書いても、見込めるPVは1500pv程度。(すべての記事が1位の場合)
AdSenseのPV単価を1pv0.3円とすると、見込める収益は、450円。

サーバー代もペイ出来ません。

時給換算すると刑務作業並になると思います

キーワード探しが意外に難しい

山奥SEOキーワードを探すのは意外に難しいです。

適切なキーワードを選定するためには時間が必要です。
山奥SEOをメインでやって行くには、そのキーワードをたくさん探す必要があります。

頑張りましょう。

山奥SEOの例

山奥SEOの例:semeコーヒー

山奥SEOの例のsemeコーヒーです。
semeコーヒーとは一部の界隈で流行っている、コーヒーを攻めた場所におく遊びです。

この記事は、600文字程度しかありませんが、検索順位1位です。
被リンクなどもないドメインです。

でも1位がとれるのです。山奥SEOは夢がありますね。
このキーワード以外で1位を取ったことはありません。w

山奥SEOをやるならAIを活用しよう!

山奥SEOは、1つ1つの検索ボリュームが低く、記事を量産しないとアクセスは見込めません。

なので、AIを活用して効率良く記事を作るのがおすすめです。
特に、ChatGPTやClaudeを使うのがおすすめです。

これら2つは、AIライティングツールと比べて制限が緩く、やる気さえあれば、記事をたくさん作れます。
やる気さえあれば。

やる気がなければ、お金が無駄になります。やる気は大事です。

山奥SEOで成功するための具体的なステップ

山奥SEOで成功するための具体的なステップをご紹介します。

これらのステップを実践することで、山奥のようなニッチなエリアでもSEO効果を最大化できます。

成功するためのステップは以下の通りです。

それぞれ解説していきます。

ニッチなキーワードをリサーチする

ニッチなキーワードをリサーチすることが、山奥SEOで成功するための基本です。

ニッチなキーワードは競争が少なく、特定のターゲットにリーチしやすいのが特徴です。

実際に、以下のような手法でリサーチすると良いでしょう。

  • Googleキーワードプランナーを使用する
  • ラッコキーワードを使う
  • 気合いで良さそうなキーワードを探す

以上の方法で、山奥に特化したキーワードを見つけることができます。

特定のターゲットに向けた情報提供をするために、リサーチはしっかり行いましょう。

コンテンツの質を高める

コンテンツの質を高めることが、山奥SEOにおいて重要です。

高品質なコンテンツは、訪問者にとって有益であり、再訪問やシェアを促進します。

具体的には、以下のポイントに注意してください。

  • 読みやすく、分かりやすい文章を書く
  • 画像や動画を活用して視覚的に訴える
  • 信頼性のある情報源を引用する

質の高いコンテンツは、訪問者の滞在時間を延ばし、検索エンジンの評価を高めます。

また、定期的にコンテンツを見直し、改善することも大切です。

山奥に関する情報を提供する際は、常に最新の情報を盛り込みましょう。

定期的にコンテンツを更新する

定期的にコンテンツを更新することが、山奥SEOで成功するために不可欠です。

最新の情報を提供することで、訪問者の信頼を得ることができます。

具体的には、以下のような更新が有効です。

  • 季節ごとのイベントや観光情報の更新
  • 新しい観光スポットやアクティビティの追加
  • 訪問者からのフィードバックを反映する

以上のような更新を行うことで、常に新鮮な情報を提供できます。

また、定期的な更新は検索エンジンの評価にもつながります。

コンテンツを更新する際は、訪問者のニーズを考慮しましょう。

内部リンクを最適化する

内部リンクを最適化することで、山奥SEOの効果を高めることができます。

内部リンクは、サイト内の関連コンテンツを繋げる重要な要素です。

具体的には、以下のようなリンクを意識しましょう。

  • 関連する記事やページへのリンクを設置する
  • カテゴリーページやタグページを活用する
  • ナビゲーションメニューを分かりやすくする

内部リンクを最適化することで、訪問者のサイト内移動がスムーズになります。

また、検索エンジンがサイト構造を理解しやすくなり、評価が向上します。

内部リンクの最適化は、訪問者と検索エンジンの両方にメリットがあります。

メタディスクリプションを工夫する

メタディスクリプションを工夫することで、山奥SEOのクリック率を向上させることが可能です。

メタディスクリプションは検索結果に表示される要約文で、クリックを促す重要な要素です。

具体的には、以下のポイントに注意してください。

  • キーワードを含めた自然な文章を書く
  • 訪問者にとって魅力的な内容を伝える
  • 文字数を適切に設定する(約150文字以内)

メタディスクリプションを工夫することで、検索結果からのクリック率が上がります。

また、訪問者の興味を引くことで、サイトへの訪問者数も増加します。

メタディスクリプションは、コンテンツごとに異なるものを設定しましょう。

ユーザーの行動を分析する

ユーザーの行動を分析することが、山奥SEOでの成功に繋がります。

訪問者の行動を把握することで、コンテンツやサイトの改善点を見つけることができます。

具体的には、以下のツールを活用しましょう。

  • Googleアナリティクスを使用する
  • ヒートマップツールで視覚的に分析する

ユーザーの行動を分析することで、サイトの強みや弱みを理解できます。

また、改善点を見つけることで、より効果的なSEO対策が可能になります。

ユーザーの行動分析は、定期的に行うことが大切です。

そのため、分析結果を元にコンテンツやサイトを最適化しましょう。

山奥SEOに適したキーワードを探すコツ

山奥SEOに適したキーワードを探すコツを解説する図解

山奥SEOに適したキーワードを探すコツを紹介します。

適切なキーワードを見つけることで、SEO効果を最大限に引き出すことができます。

以下の方法で効果的に山奥SEOキーワードを探しましょう。

それぞれ解説していきます。

アフィリエイト案件を参考に探す

アフィリエイト案件を参考に山奥SEOキーワードを探すことが、山奥SEOに適した方法です。

なぜなら、先程紹介したように山奥SEO×AdSenseは収益化が厳しいから。

具体的には、以下の方法を活用してください。

  • アフィリエイトプラットフォームで案件を探す!
  • ラッコキーワードなどで山奥SEOになりそうなキーワードを探す

これらの方法で、山奥SEOキーワードを見つけることができます。

キーワードを探す際は、特定のテーマやニッチに絞ることが大切です。

ローカルキーワードをリサーチする

ローカルキーワードをリサーチすることも、山奥SEOに有効です。

地域に特化したキーワードは競争が少なく、特定のターゲットにリーチしやすいです。

具体的には、以下の方法を試してください。

  • 地元の観光地や施設の名称をキーワードにする
  • 地元のイベントや行事を含むキーワードを探す
  • 地域の特産品や文化を反映したキーワードをリサーチする

これらの方法で、ローカルに特化したキーワードを見つけることができます。

また、ローカルキーワードは訪問者にとって有益な情報となります。

地域に密着した情報を提供することで、ユーザの信頼を得られます。

長尾キーワードを活用する

長尾キーワードを活用することが、山奥SEOの成功に繋がります。

長尾キーワードは特定のニーズに応える詳細なキーワードです。

長尾キーワードは競争が少なく、特定のターゲットにピンポイントでリーチできます。

また、長尾キーワードを活用することで、訪問者の満足度を高めることが可能です。

まとめ:山奥SEOについて

山奥SEOは、検索ボリュームが低い(1~100程度)のニッチなキーワードを狙ってコンテンツを作成する手法でした。

競争が激しいキーワードではなく、競合が少ないキーワードをターゲットにすることで、検索エンジンでの上位表示が狙いやすくなります。

山奥SEOでは主に以下の2つメリットがあります。

  1. 上位表示が狙いやすい: 競合が少ないため、少ない労力で上位表示が可能です。
  2. 効率的なSEO対策: 最低限のSEO対策で効果が期待できます。

ただ、AdSense狙いでやると、時給が、刑務作業並になるので個人的にはアフィリエイトで稼ぐのがおすすめです。

山奥SEOでは、AI(ChatGPTやClaude)を使って効率的に記事を量産することがおすすめです!

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました